2022.01.17 (月)

申込受付、開始~

以前にご案内いたしました、さいたま市での原画展の前後に開催する講演会と対談の申し込みが始まりました~。

原画展自体は2月19日(土)~26日(土)にさいたま市立中央図書館イベントルームにて、初日19日に北浦和のカルタスホール会議室で講演会が、最終日26日は浦和コミュニティーセンターで斎藤惇夫さんとの対談となります。みなさま、よろしければー。

ところで明日は熊谷でお喋りですが、内容はいつもと一緒だから気持ち的には楽でございます。何せ一昨日のはちっとドキドキでしたからー。

 



2022.01.16 (日)

太陽、すげぇ

ちょいと原村に。さすがに標高1300の辺りはフツーに雪が残ってるなー。でね、空がね、青空と分厚い雲とバッツリ分断されてるから、陽が差すか陰るかで気温の変動が激しいっす。

太陽、すげぇ。



2022.01.15 (土)

いつもと勝手がー

昨日お伝えしましたように、今日は松戸の「gallery Ten→Sen」サンへ原画の搬入展示とお喋りと、でしたが…。

ま、展示自体は2回目ってことで非常にスムーズに。何よりまたこのステキな空間で原画展をやらせていただき感謝なのでございます。で、で、お喋りの方が…ね、テーマが「薮内正幸の絵本のしごと」ってことでいつもと勝手が違いまして…。普段なら2時間でも話の進め方を間違うと時間が足りなくなることもあるのですが、今日はチト持て余したかも。スミマセン…。

とは言えその後の読み聞かせも、また学芸員資格取得時のスクーリングで同じクラスだった縁で美術館の立ち上げ時にはすっごいお世話になったS木くんも来てくれて、終始楽しい時間でございました。

原画展は2月27日(日)までの土・日・月・火・祝が開催日。ギャラリー下の天廣堂サンのお食事とセットで、ぜひ~!



2022.01.14 (金)

レア・アイテム

明日より千葉県松戸の「gallery Ten→Sen(ギャラリーテンセン)」で原画展が始まるわけですが、それに合わせてトークイベントが予定されています。原画展の初日、午前中に展示を終えて午後に喋ること自体はよくある形ですが、いつもと違うのはテーマ。普段は薮内正幸が画描きになるまでと動物画家としての特徴などをお話ししてますが、今回は「動物画家 藪内正幸の絵本のしごと」と…ピンポイントだぜ!

さすがに勝手が違うから何を喋るか整理した方がいいよなぁと今さらながら考えてみたのですが(前日にかよ!)、今回の展示のメインは薮内の絵本デビュー作である「くちばし」全点。初めての絵本ってことで構想に相当時間を掛けたようで、何と束見本を使った当時のラフやイメージ画が残ってるんです。よし、これ持って行こうっと!

57年前のシロモノですんで現物ではなくコピーとなりますが、当館でも展示で使ったことのないレア・アイテム、御披露いたしまーす!

 



2022.01.13 (木)

デジタルブック

時々時間を見つけては薮内正幸の著作物や掲載誌等の整理をしてますが(たまには館長というか学芸員らしいこともするのだ)、「野の鳥の生態」のデジタルブック版が出てきました。

同書は「東洋の(鳥の)ファーブル」とも言われた仁部富之助氏による名著で1936年に出版されており、1979年に再出版された際に薮内が表紙などのイラストを描かせてもらってます。で、そのデジタル版の奥付を見ると1993年となっておりまして、「え!?え!?その時期にデジタル版?Windows95もまだだよね?」と思いつつ中を見れば出てきたのは3.5インチ フロッピィディスク…。トリセツ見れば、デジタルブックプレーヤーってのがあったんですね。一応は「PC-9800シリーズで読む」ことも可能だったようで。

それにしても…フロッピィディスク見たのいつ以来だ!?でもって、MS-DOSって言葉も久々に聞いたなぁ。



2022.01.12 (水)

ケンカばっか

小鳥食堂、最近はカワラヒワも大挙してやってくるようになってまして…。

賑わうのはいいんですけどね、ほんとケンカばっかしてるよね、キミら。もう少し落ち着けないかなぁ。というか、食べてるより明らかにイザコザの時間の方が長いよね?



2022.01.11 (火)

熊谷市立熊谷図書館

今日は熊谷市立熊谷図書館に2年続きとなる原画展の準備に。でね、何が有り難いって、やはり一度使わせてもらった会場は全てが楽。展示作品選定の際もイメージが掴みやすいし、ワイヤーやフックなど準備する備品もわかってるし、さらに展示作業も勝手がわかってるから早いっす。

会期は1月12日(水)~18日(火)とチト短めですが、最終日は昨年開催できなかった講演会も設定してもらっています。原画展と合わせてそちらも入場無料ですんで、ぜひお越しくださいませ(講演会は申込制)。最終日は物販もありますー。

で、今回もオマケ。「去年の熊谷、フライ美味しかったよねー。行ったらまた食べなきゃだなー」って、だなー、じゃねぇよ。ま、一応は働いたし、何より確かに美味しいけどな(T辺さん、有り難うございました!)。



2022.01.10 (月)

逆光

逆光スズメ。



2022.01.09 (日)

松戸、再び

松戸市にある「gallery Ten→Sen(ギャラリーテンセン)」さんで原画展をやらせてもらったのが2020年11月。で、この度1月15日(土)~2月27日(日)の会期にて、再び~。今回は薮内正幸の絵本デビュー作である「くちばし」(福音館書店/1965年)の原画全点、出しますぜ!

ちなみに初日となる1月15日はトークイベントの参加者限定なので、一般には16日(日)~って感じっすかね。ま、会期も長めなのでぜひぜひ、です。また原画展は入場無料ですが(トークイベントは有料)、皆さまからのカンパにより運営されていますので…ご協力いただければ嬉しいス。「ガンバ」じゃなくて「カンパ」ですからね~。



2022.01.08 (土)

今日の黒点

今日の黒点。けっこ目立つな。

この位置だと、しばらくは見られますねー。



  • 2022年1月
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 美術館周辺の天気

  • 美術館地図

  • 筆者紹介

  • 最近の日記

  • 過去の日記

  • カテゴリー

  • その他

  • サイト検索