展示のご案内

展示のご案内

館内展示について

常設展示作品はなく、全館で企画展示を行っております。
年1回の展示替えで全作品を入れ替えます。

shop
shop

現在の展示

この企画展は終了しました。
現在は冬期休館中、2023年度は3月18日開館予定です。

2022年度後期企画展示

「小鳥図鑑」

会期:7月23日(土)~11月29日(火)

 

小鳥と聞いて、みなさんはどんな鳥をイメージされるでしょうか?

もちろん、誰もが小さい鳥を思い浮かべると思いますが、それではその大きさはどんな感じでしょうか?スズメぐらいですか? それともヒヨドリ? ハトは小鳥と呼ぶには無理がありますかね? また、スズメのような体形ではない鳥~カワセミやチドリ、キツツキなど~は、たとえ体が小さくても小鳥には含めないという方もいらっしゃいます。

小鳥といっても明確な定義があるわけではありません。そこで今回は身近にいるものから希少なものまで「全長が20cm以下の鳥」78種に集まってもらいました。

みなさんのお住いのところにも多くの小鳥がいると思います。身近な小鳥にぜひ目を向けてみて下さい。

※全長…くちばしの先端から尾羽の先端まで



薮内正幸の仕事場を再現!

薮内正幸の仕事場

展示室の一角に、かねてよりご要望の多かった書斎の再現をいたしました。もちろん机などは当時本人が使用していたものです。ここから多くの動物や野鳥たちが産み出されました。

企画展の作品と合わせてお楽しみください。

本棚2本棚1製作の資料机上の画材など
机の上には画材や製作の資料、本棚には学生時代から買い集めた年代物の本が並んでいます