2024.05.14 (火)

また…

これまでも「すんませんっ、水回りダメです。トイレ使えません!」ってことが何度かありましたが…また。井戸が逝った模様。

ウチ、市有地を建物の面積分だけ北杜市から借りてる立場でして、水関係も市有地内の井戸から取水してます。だもんでその井戸がダメになると「断水」しちゃうんです。今日は早速に市の方が業者さんと来てくれたんですが、取水ポンプがダメみたいで交換必至。マジかぁ…。

ご来館の方には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、作業が済むまで当館内のトイレをふくめた洗面所が使えません。申し訳ございません。

 



2024.05.13 (月)

マグショット

マグショット。

いや、別に悪いことしたわけじゃないけど。



2024.05.12 (日)

賑わい

賑わうナナカマドを横目に、静かな美術館。日曜というのに…。

あ、そうか!昨日ね、「白州より箱根へ」って言いましたもんね。だからウチに来ようとして下さってた方々は、みんな地球博物館に行かれたんですね。だからウチは静かなんだ!

…絶対違うと思う。



2024.05.11 (土)

明日

神奈川県立 生命の星・地球博物館での原画展「動物のくらしとかたち」、いよいよ明日12日が最終日となりました。

何度か言ってますが、とにかく展示が面白いんです。原画に描かれた動物の剥製が並んでるなんて博物館ならではの展示方法ですし、サントリー実物大愛鳥カレンダー7種全点が並ぶのも当館以外では初めてです。展示点数は80点を超え、根室の風露荘の壁に描かれたオオワシの画のレプリカまであって、本当に見応え充分。こんな展示はそうそう見られませんぜ!

ってことで、もし明日当館に行こうかな…と思っている方、明日は行先を白州から箱根に変えてはいかがでしょうか?明日がラストですよっ!(けどウチに来るのも忘れたらイヤですよ) ※「自然科学のとびらVol.30,No.1」



2024.05.10 (金)

寒暖の差

今朝はクルマのガラス、凍っててびっくり!田んぼには水が入り始めているとゆーのに…。

この寒暖の差の激しさったら!

 



2024.05.09 (木)

太陽でっけぇ

最近「太陽の活動が活発で…」とか「そこそこの規模の太陽フレアが続けて発生して…」何てニュースを耳にするので見てみたら…確かに黒点いっぱい。太陽、元気なようで。

けど、右上の方の丸い黒点でさえ地球2個くらいの大きさ? 太陽、でっけぇ!



2024.05.08 (水)

ヒトっぽい

立ち姿が、何かヒトっぽい。



2024.05.07 (火)

差し替え

展示室の復元書斎の机の上、ここの画もその時の展示テーマにあわせて替えてます。今回は「休憩時は筆休めとして筆をとってマシタ。で、やっぱ描くのは猛禽デシタ」ってイメージだったんですが、1985年の年賀状に代えてみました。自筆の手紙の方がプライベート感があって「素顔の薮内正幸」感がありますもんね。で、「今、書いてる途中です」って感じで筆ペンも一緒に。あ、もちろんこの筆ペンも実際に本人が使ってたものですよ。

…だったら最初からそうしとけよ。今になって思いつくなよ!というか、作品差し替えってば、すごい既視感が。

 



2024.05.06 (月)

今宵も~♪

今宵も楽しゅうござる~♪



2024.05.05 (日)

セミ

松林からハルゼミの声。セミの季節になりましたよ!



  • 2024年5月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 美術館周辺の天気

  • 美術館地図

  • 筆者紹介

  • 最近の日記

  • 過去の日記

  • カテゴリー

  • その他

  • サイト検索