2019.12.31 (火)

良いお年をお迎えください

本年も薮内正幸美術館にご来館いただきまして誠に有り難うございます。また各地での原画展や講演会等にお越し下さった方やお世話になった関係各所の方々にも、心より御礼を申し上げます。

薮内正幸生誕80年であり没20年となる2020年は3月20日(金)の開館を予定しておりますが、冬季休館中も各地で原画展等開催の予定です。ご都合がつきますようでしたらお気軽にお立ち寄りください。

皆さま、どうか良いお年をお迎えください。

薮内正幸美術館 館長 藪内竜太



2019.12.30 (月)

図抜けてる

ヤマガラっちは見てて飽きないし、シジュウカラも挙動はカワイイんだけど…やっぱエナガが図抜けてキュート。

反則級。



2019.12.29 (日)

冷えこんだ

今朝は…気温的には今冬で一番冷え込みましたかね?



2019.12.28 (土)

冬の天気

今朝はすっきり雲無しで白八ツでした。

よく「冬は雪深いから休館なんですか?」って聞かれるんですが…この辺り、いわゆる太平洋側気候。だもんで冬は晴れが基本です。

なのになぜ冬眠するのかと?冬場は全体的に客足の落ちるエリアですからね、朝から暖房付けてお待ちしていても結局誰も…ってなっちゃうわけです。じゃあそれ以外の季節はお客さんが朝から…(以下、略)。

 



2019.12.27 (金)

納められない

所沢での原画展も昨日までということで、今日は原画の回収に。毎度のことながら、展示をバラしてゆくのは寂しいものです…。

とはいえ、これで年内の予定は全て終了。つまり…いわゆる仕事納めってやつですな!お疲れさまだぜー!…が、戻ってからの館内の惨状。先日の県立図書館での画はもちろん、その前の長岡京に仙台、さらに前の中野小で使った画が出しっぱなしでござる…。

まだ納められなかった。



2019.12.26 (木)

やはり

カマさまの卵鞘が玄関前にコロンって…。これ、風程度じゃ取れんだろ?人為的…というか猿為的?それともシジュウカラとかが突いて落としたのか?

そういえば、今年は卵鞘のほとんどが地表から10㎝ほどの場所にありました。卵鞘の位置はその冬の降雪量を示すって言われてますが…もちろん科学的に証明はされていないですけどね、確かに今のところは非常に雪の少ない年だよなー。ちなみに2014年の大雪の時は、地上から2m以上の高さで見つけてます。

ってことは、やはり!?

 

 

 



2019.12.25 (水)

飽きない

ヤマガラっち、見てて飽きない~。



2019.12.24 (火)

「ク」の字

元より年間行事とは縁遠い我が家。今年もクリスマスの「ク」の字の欠片すら見当たらず。



2019.12.23 (月)

プチ展示

本日は松本に原画の搬入…といっても、点数は5点のプチ展示です~。

一応メインは1月19日(日)の講演会なんですが、その告知を兼ねての事前開催ってことで。あ、もちろん講演会会場には追加で原画を持って行きますですよ。



2019.12.22 (日)

有り難うございました!

今日は山梨県立図書館での講演会。先日の長岡京同様に2時間枠が有り難いのと、何より山梨子ども図書館設立15周年記念という節目のイベントにお声掛けいただき、光栄でございます!感謝でございます!有り難うございます!やっぱり地元山梨での開催は嬉しゅうございます!

終えて、原画展も終了ってことで撤収作業。一昨日に展示したばっかなんですけどね…会場の都合上仕方ないっすね。でも、「今度はウチの館で…」って次につながるような出会いもいくつかありました。それが何より嬉しいです!

皆さま、大変お世話になりました。そしてお越しいただいた皆さま、有り難うございました!

 



  • 2019年12月
    « 11月   1月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 山梨県の天気

  • 美術館地図

  • 筆者紹介

  • 最近の日記

  • 過去の日記

  • カテゴリー

  • おすすめブログパーツ

  • その他

  • サイト検索