価値アリ


当館では4回目となる澤口たまみさんと石澤由男さんによる宮澤賢治の朗誦伴奏は明後日の15日(金)です。ご興味のある方、まだ間に合います。当館にご連絡くださいませ!もちろん朗読される方も大歓迎ス。ナマのベースをバックに朗読する機会なんてまず無いですからね。これは価値アリです!

それとついでながら…当館の展示。残りの会期も2週間ほどとなっちゃいました。開館15周年の記念企画の今回の展示のメダマ、「人生をかえた年賀状」はご覧になりましたか?1958年、薮内正幸が高校3年の時に作成したこの年賀状が動物画家へとなるきっかけとなったわけで、その際に使われたステンシル(型紙)も展示しております。 見る価値アリかもですよっ。

 


コメントは受け付けていません。

  • 2020年7月
    « 6月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 山梨県の天気

  • 美術館地図

  • 筆者紹介

  • 最近の日記

  • 過去の日記

  • カテゴリー

  • おすすめブログパーツ

  • その他

  • サイト検索