展示のご案内

展示のご案内

館内展示について

常設展示作品はなく、全館で企画展示を行っております。
年1回の展示替えで全作品を入れ替えます。

shop
shop

現在の展示

2019年度前期企画展
開館15周年特別企画示

「15年目の初公開」展

会期:3月23日(土)~7月16日(火)

 「日本で唯一の動物画専門の美術館」として薮内正幸美術館が開館したのが2004年6月。おかげさまで開館から15年の節目の年を迎えるにあたり、記念企画「15年目の初公開」を開催いたします。

当館は例年前期後期にわけたうえで毎回設定したテーマに見合う画を、所蔵する1万点以上の原画の中から選りすぐって展示をしてまいりました。しかし過去14年の間には何度も展示に使われた画がある反面、逆に一度も展示に使われたことがない「未公開作品」が数多く眠っております。印刷物では目にしているものの原画は初めての公開となる作品や、それこそスケッチなどはこれまで画家本人しか目にしていない、本当の意味での「本邦初公開」作品も多数展示いたしました。もちろん、展示作品全点が初公開作品です。

 なお7月20日(土)より始まる予定の後期展示では、みなさまお馴染みの代表作を中心に展示の予定です。前期後期とあわせてご覧いただき、薮内正幸の様々な作品、多様な筆致をお楽しみください。

 小さな個人美術館ではありますが、開館準備の段階から様々な分野の方々のご協力をいただき、また開館後は多くの方に応援していただいた結果、ここまでやってこれました。皆さまには心より感謝を申し上げますとともに、これからもご支援ご指導のほどよろしくお願い申し上げます。



薮内正幸の仕事場を再現!

薮内正幸の仕事場

展示室の一角に、かねてよりご要望の多かった書斎の再現をいたしました。もちろん机などは当時本人が使用していたものです。ここから多くの動物や野鳥たちが産み出されました。

企画展の作品と合わせてお楽しみください。

本棚2本棚1製作の資料机上の画材など
机の上には画材や製作の資料、本棚には学生時代から買い集めた年代物の本が並んでいます