展示のご案内

展示のご案内

館内展示について

常設展示作品はなく、全館で企画展示を行っております。
年1回の展示替えで全作品を入れ替えます。

shop
shop

開催中の展示


2018年度前期企画展示

「アフリカサバンナのいきもの」展

会期:3月24日(土)〜7月17日(火)


1970年にポプラ社より刊行された「ちーたーのロンボ」。その原画が見つかったのが昨年、実に出版から47年後のことでした。全27点で欠損は無く、出版年度を考慮すれば状態も非常に良いのが驚きでした。残念ながら現在は絶版となっている同書ですが、当然これまで原画が公開されたことはなく、この度の展示は描き手と編集者、そして印刷屋しか目にしていなかった原画の初公開となります。  

あわせまして、「サバンナの二つの星」(1982年/福音館書店)の挿絵原画や、アフリカサバンナに生息する野鳥の画など、全篇に渡って「アフリカ」な展示といたしました。

子どもの頃に山川惣治氏の「少年ケニヤ」や「少年王者」を読みふけり、生き物好きにとっては別格の地ともいえるアフリカへの憧れを抱いていた薮内正幸。海外旅行自体がまだ一般的でなかった1967年、取材を兼ねて念願のアフリカへ行くことができましたが、その後は時間的にも再訪は叶いませんでした(極度の飛行機嫌い、ということもあったようですが…)。 そのアフリカへの想いが込められた原画の数々を、どうぞご覧ください。


展示作品


薮内正幸の仕事場を再現!

薮内正幸の仕事場

展示室の一角に、かねてよりご要望の多かった書斎の再現をいたしました。もちろん机などは当時本人が使用していたものです。ここから多くの動物や野鳥たちが産み出されました。

企画展の作品と合わせてお楽しみください。

本棚2本棚1製作の資料机上の画材など
机の上には画材や製作の資料、本棚には学生時代から買い集めた年代物の本が並んでいます