展示のご案内

展示のご案内

館内展示について

常設展示作品はなく、全館で企画展示を行っております。
年1回の展示替えで全作品を入れ替えます。

shop
shop

開催中の展示

科学絵本4点・表紙2017年度後期企画展示

「科学絵本」

会期:7月15日(土) 〜 11月30日(木)

「科学絵本」と一口に言っても明確な定義はありませんが、本来なら図鑑が担うような科学的な内容を絵本で表現したもの、と言えるでしょうか。そこには読み手の知的好奇心が刺激されるようなストーリィ性と、何より科学的根拠に基づいた正確性が求められます。  

本来は「世界一詳しい動物図鑑」を描くために福音館書店で研鑽を重ねた薮内正幸ですが、諸般の事情により出版計画が中止となったことにより絵本を手掛けるようになります。「学術的な動物図鑑の挿絵画家」が描くことになった絵本の内容は非常に正確であり、また学者のもとで動物を生態から学んだことに裏付けされる動物たちの生き生きとした姿は読み手を引き込ませ、「科学絵本」は薮内正幸の代名詞ともなります。

 この度は「かがくのとも」の創刊号でもある「しっぽのはたらき」や、全点での公開はおそらく最初で最後となるであろう「くじら」の原画など、代表作や初公開作品を交えてお見せいたします。  薮内正幸の真骨頂ともいえる「科学絵本」の迫力ある原画を、どうぞお楽しみください。

展示作品
上段2点「かりにでかけたきつねのこ」より、中段左「くじら」より、
中段4点「しっぽのはたらき」より、下段3点「くちばし〜どれが一番りっぱ?〜」より


薮内正幸の仕事場を再現!

薮内正幸の仕事場

展示室の一角に、かねてよりご要望の多かった書斎の再現をいたしました。もちろん机などは当時本人が使用していたものです。ここから多くの動物や野鳥たちが産み出されました。

企画展の作品と合わせてお楽しみください。

本棚2本棚1製作の資料机上の画材など
机の上には画材や製作の資料、本棚には学生時代から買い集めた年代物の本が並んでいます