展示のご案内

展示のご案内

館内展示について

常設展示作品はなく、全館で企画展示を行っております。
年1回の展示替えで全作品を入れ替えます。

shop
shop

現在の展示


2018年度後期企画展示

「にわやこうえんにくるとり」と
身近ないきもの 展

会期:7月21日(土)〜11月30日(金)


皆さんは野鳥を見るのはお好きですか?

「嫌いではないけれど名前がわからない」という方、多いかもしれません。「都会に住んでいるから種類が少ない」といったお話もよく聞きます。「スズメとハトとカラスくらいしかいないのヨ」と。

実は都会にも非常に多くの野鳥が生息しているのですが、やはり識別ができないと全て「スズメかハトかカラス」になってしまうでしょうし、すると面白くない…ということのようです。

 でも、それが本当にスズメやハトだったとしても、たまには立ち止まってゆっくり見てみて下さい。ちょっとした仕草は非常に微笑ましく、だんだん魅力的に思えてきませんか?気付いた時には、無意識のうちに姿を探すようになっているかもしれませんよ!

この度の展示では1973年に出版された「にわやこうえんにくるとり」の原画を、はじめて全点公開いたします。あわせてやはり初公開作品となる絵本「モグラのせいかつ」など、身近ないきものが皆さまをお迎えいたします。

先の前期展示では、遠くアフリカサバンナのいきものが登場しました。そして今回は一転、身近なエリアです。ぜひ皆さんも日常生活において身近ないきものに目を向けてみて下さいね。


展示作品


薮内正幸の仕事場を再現!

薮内正幸の仕事場

展示室の一角に、かねてよりご要望の多かった書斎の再現をいたしました。もちろん机などは当時本人が使用していたものです。ここから多くの動物や野鳥たちが産み出されました。

企画展の作品と合わせてお楽しみください。

本棚2本棚1製作の資料机上の画材など
机の上には画材や製作の資料、本棚には学生時代から買い集めた年代物の本が並んでいます