2017.03.31 (金)

初めて見る画

当館では1万点以上の薮内正幸の原画を収蔵していますが、実はそれ以外にも個人所蔵の原画が結構あるようでして…(把握しきれていない)、今日はそんな個人所蔵の1点がやってきました。

(竜)も初めて見た画なのですが、プロポーション自体は後にも好んで描いている見慣れたシマフクロウです。しかし紙の地色を生かした彩色が珍しい…描かれたのは1969年ですので、まだ福音館の社員だった頃。言ってみれば画を描くのはまだ「本業」ではなかったので、様々な手法を模索していたのかも(と、たまには美術館の館長らしいことを書いてみる)。

ところでこの画ですが、4月27日~5月7日にEhon Cafe English BlueBellで開催予定の原画展に展示予定です。もちろん所有者のご厚意によっての展示ですんで、次の公開がいつになるのか…ひょっとしたら最初で最後の公開かもしれませんぜ!

原画展(…だけじゃないのが実は気が重い、と言うより完全にびびってる)の詳細については改めてご案内をいたします~。



2017.03.30 (木)

次の準備

自分トコを何とか開館させちゃえば一段落…というか一気に弛緩しちゃってるわけですが、気付けば八千代市立図書館への搬入が目前に!もう一週間切ってる~。

そして問題はその次だ…川越のEhon Cafeへの準備、原画の方はもちろんですが「それ以外」が、ねぇ。

オツネンさんを撮ってる場合じゃない。



2017.03.29 (水)

春~♪

朝はまだ霜がおりるものの、昼間は暖かかったですね。気付けば陽も伸びたし、春~♪

数日前の雪景色は何だったんだ、って感じです。



2017.03.28 (火)

本当の展示タイトル

えっと…世間は春休み…ですよねぇ?実際、サントリーもシャトレーゼも賑わっているようですし。なのに…ねぇ⁉

展示タイトル、「シロハヤブサと希少な野鳥」じゃなくって「シロハヤブサと閑古鳥」の方が…。



2017.03.27 (月)

そろそろか…

乗る前には冷却水を…走行前に「給水」って蒸気機関車じゃないんだからね。そして定期的に「給油」するのはガソリンじゃなくてエンジンオイル。

修理の見積りを出してもらったら、「良い状態のエンジンがあったとしても70~80万かな」とのことで…はい⁉載せ替え前提っすか?

さすがにそろそろなのか…。

  



2017.03.26 (日)

最後かなー

今季最後の雪景色かなー。

 



2017.03.25 (土)

企画展示連動商品

現在の展示「シロハヤブサと希少な野鳥」展にあわせて、限定でシロハヤブサ柄のマグカップができましたよ、と。

シロハヤ柄のモノなんてそうそう無いでしょうし、いかがっすかー。

 



2017.03.24 (金)

スクラップブック

これまでの各地での原画展の案内チラシや新聞記事等、まとめてみたら結構なボリュームになりました!

一応薮内正幸の死後、2000年以降に限ってますが…改めて、あっちこっちでやらせていただいてるなぁ、と。本当に感謝にございます。

あわせて当館の過去の展示案内リーフレットなども入れてます。覚えてるの、ありますかー?



2017.03.23 (木)

手乗花鶏

久しぶりの手乗っけ~。

テノリアトリ…言いにくい。

   



2017.03.22 (水)

まだ冬

そういやパンフ配りにもまだ行ってなかったな、と。

主にホテルをまわってきましたが、清里~野辺山なんて陽が暮れる前から早や氷点下!場所によってはフツーに雪道だし…まだ冬じゃん。

   



  • 2017年3月
    « 2月   4月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 山梨県の天気

  • 美術館地図

  • 筆者紹介

  • 最近の日記

  • 過去の日記

  • カテゴリー

  • おすすめブログパーツ

  • その他

  • サイト検索