賢治が野原からもらってきたはなし


ご案内をしてきましたように、「賢治が野原からもらってきたはなし」が当館にて開催されました。

石澤由男さんのコントラバスの演奏を背景に、絵本作家であり宮澤賢治の研究者でもある澤口たまみさんが様々な観点から賢治のことを語るという、とても贅沢なLIVE。さらには韮崎から向山三樹さんもお越しになり、山梨と賢治の関係についてもお話しくださいました。これまで「過去の作家の一人」でしかなかった賢治が一気に身近に思えてきて、ちょっと感動!なにより澤口さんの「夏はイモムシに限る!あのヒンヤリした感じが首に巻きたくなる」とのお言葉に心より同意、印象的でした(←そこじゃないだろ!)。

そして終わってからは、さらなるお楽しみのモス・タイム!こちらの盛り上がりも、本編に劣らずだったことを付記しておきます。

   


コメントは受け付けていません。

  • 2019年7月
    « 6月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 山梨県の天気

  • 美術館地図

  • 筆者紹介

  • 最近の日記

  • 過去の日記

  • カテゴリー

  • おすすめブログパーツ

  • その他

  • サイト検索